資格取得者

資格取得者の声VOICE

ー資格講座受講のきっかけ

管理栄養士として患者様やスポーツ選手に栄養指導をしていく中で、同じような内容の提案しているのにも関わらず、体型の変化などその効果に違いがあることに疑問を感じていました。そんな中、体に棲んでいる腸内細菌が私たちの体調に深く関係していると耳にしたとき「これだ!」と感動しました。疑問解決の糸口になると考えたからです。そこで、従来の栄養指導に腸内細菌の知識をベースにしたアドバイスを加えることで、栄養相談に来られた方の悩みを、少しでも和らげてあげられる提案をしたいと思い、受講させていただきました。

ー資格取得後の変化

講座で学んだカリキュラムはとてもわかりやすく、栄養指導の中ですぐに活用できる内容でした。栄養指導をしていく上で、相談者のお悩みに合わせた食事提案の閾値が広がりました。ダイエットや不眠症、肌荒れ、免疫力アップ、お腹の悩みなど、相談者の方の悩みはさまざまですが、まずは腸内環境を整えることの大切さと整え方を伝えることで、悩み改善の結果が出やすくなり、満足度が上がったように思います。

また、「栄養×腸内細菌」のテーマでセミナーを企画開催し、ご好評をいただきました。さらに、資格取得したことで、新たなクライアントからスポーツ指導のご依頼をいただいたり、腸内細菌関連の研究のサポートメンバーとして仕事を受注したりと、新たな仕事の獲得にも繋がっています。

私自身も、腸内環境についての知識を習得できたことで、便の色や形、匂いなどを毎日観察する習慣がつき、普段の食事に腸活食を取り入れることができ、嬉しい変化も感じています。今後は、もっと多くの方に腸の大切さを伝えて、ライフワークである「健康で笑顔の溢れる街作り」にも貢献していきたいと思っています。

腸内細菌と栄養セミナーの様子

腸内細菌と栄養セミナーの様子

スポーツ選手への栄養指導(広島カープの永川選手)

スポーツ選手への栄養指導

(広島カープの永川選手)

資格取得者CERTIFICATE HOLDER

鵜沼拓也(Unuma Takuya)

blog instagram facebook

【プロフィール】

(株)CORE N' CODE所属
東京五輪選手やプロアスリートへの食事サポートの他食育や地域との関わりなど、食を通じた活動を行っている。

腸内フローラアドバイザー・プロ
調理師
アスリートフードマイスター2級

稲葉道子

稲葉道子(Inaba Michiko)

instagram facebook

【プロフィール】

薬剤師として病院や調剤薬局で働く中で、死ぬその時まで笑顔で行きたい所に行き食べたい物を食べたいと思いました。病気で突然自由を奪われたり、その後遺症で苦しむ患者さんや家族を見て来て、命が助かれば良い訳ではない事を知りました。望んだ最期を迎える事が出来る人は多くはない中、自分らしく最期を迎えるために今をどお生きるかを考えるようになりました。腸内環境を整える事が病気の治療のみならず、自分自身の生産性を上げ今より人生を楽しめる体作りに繋がることを知り腸内フローラ検査アドバイザーの資格を取りました。現在はこの資格を活かし、ふくふくゴハンという腸活メニューをテーマにしたランチの営業を行ったり、腸内環境を整える為の8週間プログラムとして短期集中型のコンサルを行ったり、当協会のセミナーや資格講座の講師をしています。より具体的で実行しやすく結果が出しやすい提案が出来るのが腸活の特徴です。ふくふくゴハンのランチを食べて腸活を意識し始めた方がいたり、個人に合わせた腸活方法を提案する事で不調が解消された方がいたり、目の前にいる人の「変わりたい」という想いに微力ながらも関われる事がとても嬉しいです。お薬を飲まなくていい生活が皆さんが想像している以上に快適でハッピーでそんな難しくない事を伝えて行きたいと思います♪

資格:薬剤師、腸内フローラ検査アドバイザープロ